Binancianの暗号資産投資ブログ

主に暗号資産(BNB等)に関すること

MENU

原資(種銭)を追加する意味はないと思った理由

 

 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ

 

 

長期の積立投資が、鉄板なのはよく理解していますが、短期・スイングで資産を殖やしたい場合には、原資を追加するのは、リスクこそあれどメリットはほとんどないように思いましたので、その理由を書き留めておきます。

 

資産の増え方

最近、Youtubeで伝説級の個人投資家の動画を見るのにハマっています。参考までに、以下に動画を埋め込んでおきます。

 

<BNF>

www.youtube.com

 

<片山晃>

www.youtube.com

 

<テスタ>

www.youtube.com

 

上記の動画を見て思ったのが、年次ではほぼ負けないし、おそらく月次でもほぼ勝っているようです。

 

私が注目したのは、資産の増え方が似ており、100万円くらいの原資(種銭)で、それを毎年2~10倍のペースで殖やしていくように見える点です。

 

原資は100万円くらいあれば、一部を除けば最小単位で大抵の株を売買できるし、倍々ゲームで殖やせるなら、10年以内に億万長者になれるということです。

 

<毎年3倍シミュレーション>

1年目:100万円(原資)

2年目:300万円

3年目:900万円

4年目:2,700万円

5年目:8,100万円

6年目:2億4,300万円

 

改めてよく考えてみると、10回中6回勝てるか月次でプラスにできるか1月~12月のうち7回以上はプラスか年次でプラスかが重要であり、これらで勝っていない場合は、カモにされているというわけで、投資をやる意味がないと思いました。

 

もちろん、勝率だけでなく、自信のある短期集中投資でチャンスをものにして一撃必殺を決めるのも重要な要素だとは思いますが、それも原資を追加する必要性は感じません。自信があるなら、資産の大半を突っ込んで倍々ゲームにしていけば良いはずです。

 

原資(種銭)を追加しながら、トントンか、あるいはだましだまし資産を殖やしていくと、いつか大きな調整や何とかショックが来ると、-10%~-30%程度で退場してしまう仕組みのように思います。

 

多くの人はそれがわかって、長期積立投資をすると思いますので、最適解は、長期積立ポートフォリオと短期売買(個別株等)は、別物と考えて、100万円~200万円程度で原資追加なしで勝負をするに尽きると思います。

 

それで資産を殖やしていける人は本物だし、そういう人以外は億万長者にはなれないということを悟りました。

 

 

 

Binanceアカウント作成用リンク(Friends Receive:10%)

※上記リンクからBinanceアカウントを作成すると、取引手数料の10%がキックバックされる仕組みです。Binanceの新規アカウント作成をする際にご活用下さい。