Binancianの暗号資産投資ブログ

主に暗号資産(BNB等)に関すること

MENU

【2021.5.21】運用状況(暗号資産&米国株)

 

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ   

 

運用資産は、19,519,893円でした。

暗号資産(仮想通貨)がドーンと落ちましたね。これが2か月前に来ると思って3/23にBNBを$200付近で売ってしまったのですが、まだ$400近い価格なのでBNBを買戻しできません。正直まだ全然高値です。一旦様子見でBTCは$30,000近辺、BNBは$200近辺まで下がってくれれば買い下がりたいと考えております。

しかしながら、去年から何度も何度も30%以上のプルバックをしてはバブル崩壊と思っていたのに、気が付けばATHでした。正直もっともっと下がってほしいですが、これ以上は下げられないような気がします。

  

資産構成(比率)

f:id:naoinvest:20210521222058p:plain

区分 金額(円)
暗号資産 5,382,307
ステーブルコイン 308,680
現金(円) 10,230,743
現金(ドル) 11,936
米国株 3,586,227

 

 

資産推移

 

f:id:naoinvest:20210521222149p:plain

 

 

保有銘柄

区分 銘柄(シンボル) 評価額(円)
暗号資産 BNB 1,428,458
BTC 3,075,807
BETH 878,041
ステーブルコイン BUSD 308,680
USDT 0
キャッシュ(現金) 米ドル 11,936
日本円 10,230,743
米国株 QQQ 3,586,227

 

やはりQQQは個別株とは安心感が違います。若干含み損ですが、全くストレスを感じません。QQQでは下手な損切り以外で負ける気がしません。

暗号資産の方は、長期的にはBTCは数十万ドルになると信じているくらいなので、短期的な上下はあまり気になりません。かなりの数量のBTCやBNBをもっと下で売ってしまったことを日々後悔していたので、ここから半値になってほしいくらいです。そういう意味では、今回大きな下落が来てむしろうれしかったくらいでキャッシュ潤沢なポジションのおかげでもありますが、メンタルが強くなったなぁと思います。

 


Binanceアカウント作成用リンク(Friends Receive:10%)

※上記リンクからBinanceアカウントを作成すると、取引手数料の10%がキックバックされる仕組みです。Binanceの新規アカウント作成をする際にご活用下さい。

 

「投資」と「麻雀」は似ている

 

 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ

 

 昨日(5/18)、Mリーグ2020が決着しました。これからはオフシーズンになりますので、日々の楽しみが減ってしまうのが残念です。

Mリーグは人気コンテンツなので、そのうち野球みたいに2リーグくらいできるほどチーム数が増えたり、サッカーみたいに1部、2部などになったりするかもしれません。そうなるとほぼ年中Mリーグが見れるようになると思います。社長ならびにサイバーエージェントさん頼みます。そうなれば隔月ではなく、年中プレミアム会員になります。

 

そんなこんなで、「投資」と「麻雀」について考えてみます。

 

この記事のポイント

  • 「投資」と「麻雀」の共通性
  • 勝負に勝つためには?

 

「投資」と「麻雀」の共通性

 「投資」と「麻雀」の共通性として、思いつくところは以下のような点です。

 

・お金を賭ける(ギャンブル性)

・複数人で取り合う(ゼロサムゲームに近いが取引手数料≒場台はかかる)

・定石はあるが運要素が大きい(麻雀なら素人がプロに勝つこともよくある)

・期待値を追う

・心理戦

・押し引きが重要(全ツッパでは負ける)

個人戦だが状況によっては利害が一致してチーム戦にもなり得る

etc

 

勝負に勝つためには?

 Mリーグを見ていると、プロは一局ごとにテーマを持って勝負に挑んでいるのがよくわかります。特にセミファイナルやファイナルは条件戦と言われる状態で、見るだけでもかなり頭を使いました。

投資も目的をもって長期的な勝利条件や短期的な勝利条件を明確にして期待値を追い、リスクとリターンのバランスを最適化し、最終的には運をつかむ必要があります。なんとなくお金を増やしたいイナゴが勝てることはほぼありませんので、思考を巡らせて「勝ち」ましょう。

 

Binanceアカウント作成用リンク(Friends Receive:10%)

※上記リンクからBinanceアカウントを作成すると、取引手数料の10%がキックバックされる仕組みです。Binanceの新規アカウント作成をする際にご活用下さい。

 

【2021.5.10】運用状況(暗号資産&米国株)

 

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ   

 

運用資産は、22,343,812 円でした。

QQQ買い増しました。

  

資産構成(比率)

f:id:naoinvest:20210510112103p:plain

区分 金額(円)
暗号資産 8,051,848
ステーブルコイン 0
現金(円) 10,642,914
現金(ドル) 11,952
米国株 3,637,099

 

(私にとっては)精神が安定するポートフォリオに組み換えが完了しました。

これでガチホを開始します。毎度すぐ売り買いしてしまうのですが、今回はマジです。

 

 

資産推移

 f:id:naoinvest:20210510112429p:plain

 

 

保有銘柄

区分 銘柄(シンボル) 評価額(円)
暗号資産 BNB 2,426,604
BTC 4,390,910
BETH 1,234,334
ステーブルコイン BUSD 0
USDT 0
キャッシュ(現金) 米ドル 11,952
日本円 10,642,914
米国株 QQQ 3,637,099


全体の半分がキャッシュで、暗号資産のうち半分以上がBTCという布陣で、米国株も最強のQQQです。これでパフォーマンスは落ちると思いますが、長期では負けない自信ありです。

ちなみに、私は当ブログを始めたころのポートフォリオは、BNB1000枚以上、1BTC、TSLA等のハイテク米国株多数みたいなときがありました。そのまま持っていたら億り人でした。でもそのまま持っておくことこそが難しいので、意味のない仮定ですが、何が言いたいかというと、今回は長期で持つということです。 

 


Binanceアカウント作成用リンク(Friends Receive:10%)

※上記リンクからBinanceアカウントを作成すると、取引手数料の10%がキックバックされる仕組みです。Binanceの新規アカウント作成をする際にご活用下さい。

 

【2021.5.7】運用状況(暗号資産&米国株)

 

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ   

 

運用資産は、21,749,224円でした。

 

 

日本株AIINSIDEで大損ぶっこきました。もう個別株はやらないことにします。 

 

資産構成(比率)

 

f:id:naoinvest:20210507132917p:plain

 

区分 金額(円)
暗号資産 7,444,374
ステーブルコイン 0
現金(円) 11,127,879
現金(ドル) 1,368,584
米国株 1,808,387

 

 

資産推移

 

f:id:naoinvest:20210507133130p:plain

 

AIINSIDEで2百万円近くやられました。

資産推移上は大して痛くないように見えますが、利確すると半分近くが税金で持っていかれる暗号資産資産の含み益も含まれる総資産なので、約マイナス2百万円は痛すぎます。

この借り(2百万円)は必ずや(損益通算できる)株で取り戻す所存です。(リミット3年以内)

これを機に個別株を引退して長い目で見たら得しているなんてことになればいいなと考えています。

 

保有銘柄

区分 銘柄(シンボル) 評価額(円)
暗号資産 BNB 2,217,981
BTC 4,162,282
BETH 1,064,111
ステーブルコイン BUSD 0
USDT 0
キャッシュ(現金) 米ドル 1,368,584
日本円 11,127,879
米国株 QQQ 1,808,387

 

今後はAIINSIDEの損失を取り戻す策としてQQQをキャッシュで買っていくつもりです。テーパリングだのなんだのという話でもっといい買い場が来るかもしれませんが、やきもきするのも何なので、近いうちに買ってしまって放置しようと思います。

 

 


Binanceアカウント作成用リンク(Friends Receive:10%)

※上記リンクからBinanceアカウントを作成すると、取引手数料の10%がキックバックされる仕組みです。Binanceの新規アカウント作成をする際にご活用下さい。

 

【日本株】AIinside(4488)~私は損失確定、明日5/7(金)4倍値幅ではどうなる?~

 

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ   

 

5/6の4倍値幅になったPTSでとうとう寄りましたね。17,000円前後です。

 

昨日の以下記事で考えていた価格である170万円以上で売るチャンスがきたので、売っぱらいました。私は35,000円台で100株INしたので、200万円くらいの損失確定です。これで向こう3年間はセルフNISA枠ができました。嬉しいな。ほんとに。。。

 

【日本株】AIinside(4488)~死亡確定2日目~ - Binancianの暗号資産投資ブログ

 

明日5/7(金)4倍値幅ではどうなる?

私は往復ビンタがつらいので明日は参戦しませんが、ありそうな展開を予想してみます。

信用買い残が多いので本日のPTSよりは下へいって15,000台で寄って、AIINSIDEお得意の10時あたりで高値20,000万付近までショートカバー&イナゴでリバって、それ以降は下がって12,000円フィニッシュ!!その後もだらだらと下げて5/12決算もポジティブサプライズ的なものはなく、予想通りの冴えない決算に落胆してさらに下げて5,000-7,000ってイメージです。

なお、ないと思いますが、万一、5/7明日中に5000円割るなら今日売って作った170万で3枚買ったりますわ。

ノーポジになったんで明日の値動きは気楽に眺めています。

 

今後など

 

今回の損失は、損失を繰り越せる3年間のうちに取り返したいと思います。

さすがに個別株&日本株には嫌気がさしたので、ひたすらQQQ(ナス100)で取り返したろうと考えています。※いい機会なので個別株引退を決意しました。(すぐに決意が薄れて気になる個別株をスケベ買いしてしまうかもわかりませんが)

余談ですが、今回のAIINSIDEの暴落ってアルケゴスで大損した機関が損失補填するためにやった嵌め込みだったんだろうななんて妄想しています。ひどすぎる。もう個別株はやらん。 

 


Binanceアカウント作成用リンク(Friends Receive:10%)

※上記リンクからBinanceアカウントを作成すると、取引手数料の10%がキックバックされる仕組みです。Binanceの新規アカウント作成をする際にご活用下さい。

 

【日本株】AIinside(4488)~死亡確定2日目~

 

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ   

 

GWが明けて4/30ストップ安(1日目)のつづきとなる明日5/6(木)が到来します。

まぁ順当にいけばストップ安で値が付かずに4倍値幅のマネーゲームゾーンに突入となると思います。

色々と立ち回りを考えてたので、頭の整理のために記載しておこうと思います。

 

立ち回り(予定)

まず、私の考えですが、120~180万円くらいでさすがに寄るとは思っています。ショートカバーを期待すれば、意外と230万円くらいで売り抜けることも可能かと思います。

 

それを踏まえて立ち回りは以下とする予定です。

①5/6に寄るなら成り行きで売り

②5/7まで寄らないならホールド(様子見)

 →ショートカバーらしい値動きをして170万以上なら売る

 →170万円未満なら一先ず5/12決算内容を見て決めるのでホールド

  →5/12決算の後に逃げ場があれば売り

  →株価が停滞や下落する場合は利確とぶつける損だし用の株として塩漬け予定

 

5/12の決算に期待はしていませんが、直近ではこれ以上の悪材料ってないでしょうという笑(あったらもうお手上げですね)むしろ、分割やら配当とか、ないか。。。 とはいえ、悪材料は出尽くし、買い残解消ってシナリオで多少は上でしょって話です。

 

 


Binanceアカウント作成用リンク(Friends Receive:10%)

※上記リンクからBinanceアカウントを作成すると、取引手数料の10%がキックバックされる仕組みです。Binanceの新規アカウント作成をする際にご活用下さい。

 

【日本株】AIinside(4488)~死亡確定前夜~

 

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ   

 

2021/4/28の15:00にAIinsideから震えるようなIRが出ました。

「大口販売先ライセンスの不更新見込に関するお知らせ」というものです。

 

ざっくりと要約すると、来期でも計上見込というべきリカーリング売上が近いうちにおおよそ17億円減少するって話です。何が悪いか細かく数値とともに分析を書き連ねたいですが、そんな気分にはなりません。

 

この後の展開がどうなるか、後学のためと思って記事にしておきます。

 

 

震える理由

①個人の信用の買い残が38万株以上溜まっている

②反対に機関の空売り勢が大集合済み

③割高でも買うのはSaaSモデルのリカーリング(ビジネスモデル)に魅力があるのに大量解約

④値嵩株であり、2連ストップ安連発したら、4倍値幅になり、37300→30300→23300→3300で1/10も理論上は可能。※4/30営業日にストップ安をすると悲しい気持ちでGWを過ごすことになる

etc

 

上記のようなところが震える理由ですが、以下の私のポートフォリオの17%だと思って、気持ちを落ち着かせていますが、信用買い残がすごいですし、去年10万近くまで高騰していたので、中には高値で捕まっていて、底値っぽい感じではあったので信用2階建てとかで勝負していた人もいると思うんですよね。そんな銘柄だと思うとやっぱり震えます。ほんとに死人出るレベルだと思います。私も今後の展開次第では個別株引退も検討中です。

愚痴の類ですが、タイミングもGWが憂鬱になる絶妙なものです。もう決算のときでよかったじゃんと思います。決算持ち越し勢なら覚悟済みの人の方が多いわけで都合も良いだろうと思いますが、底打ちしたようなチャート推移をしているタイミングともいえるので、ちょうど買ってしまった人や決算前に手放す予定だった人は気の毒です。

 

f:id:naoinvest:20210419124406p:plain

 

 

ポジティブな分析と対処について

申し訳なさ程度のポジティブ要素ですが、成長率自体はすごいし、利益率もすごいので、DX Suite Liteプランというドーピング契約案件が解消されただけで売上が今の勢いで順調に伸びれば大したことではないという解釈もできるとは思います。

また、これだけ落ちると思えるときは思い通りにストップ安連発はないかなという理論(理論ではない)です。

ということで、対処なんですが、とりあえず成り売りで良いかと思っているものの、ロスカット勢をやられて、空売り買戻しのスーパーリバがあって、そのままずっと落ちていくみたいな展開が想像できるので、この仮説が正しいならスーパーリバで売って少しでも傷を小さくしたいなと考えています。

 

教訓

 ・2日連続のストップ安の後には4倍値幅が存在する

→恥ずかしながら私は最悪でも10~20%の損切り覚悟しかしておらず下値よりも上値の方があると勘違いしていた

 

・AIINSIDEのような個別株ってのは、機関との勝負になるわけで情報量や資金で劣る個人が勝てると思わない方が良い

→勝手ながら今回の情報なども掴んでいたんだと思っています。今頃ウルフオブフォールストリートのディカプリオみたいなやつらがパーティーしながらワイン飲んで爆笑してますわ。悔しい…

 

・きな臭い銘柄は触らない(一度ケチのついた銘柄はやっぱりダメ)

9万円台から暴落して3万5千円台で掴んだので逆張り的でした。その時点である程度はきな臭いことは承知していましたが、後から考えると個人レベルの情報でも、前回四半期決算内容(成長鈍化)、社長の株売り、人事異動などからも触ってはいけない株だったのかなと思えます。リスクよりもリターンの方が大きいと思ってしまった…

 

・良かった点は、1単元以上は保有しなかったこと

→私の勝ちシナリオはなんやかんやで5-6万円台まで回復して、そのうち株式が分割されたら原資抜きをして恩株にするというものでした。一時は少々買値を割り込むようなら200株買っても良いかもと思いましたが、そこはまともな判断ができていてよかったです。(なお、たまたま買値をほとんど割り込まなかったので3万円付近までズルズル下げられていたらどうなっていたか定かではないです。こっわ…)

 

・個別は難しいので指数買いかBTCなどが無難

→結局はこうなります。BTCもクジラが値動きを操作しているだとか言われますが、感覚的にはBTCの方がフェア要素が大きいと感じます。 まぁ単純にBTCなら少額でも買えますし、世界中の人が取引できますが、AIINSIDEは100株からしか買えないし、マザーズでしか売買されないわけでいったい何人の個人や機関だけで勝負しているかって話です。せいぜい数千人でゼロサムゲームをしているに過ぎないですよね…

 


Binanceアカウント作成用リンク(Friends Receive:10%)

※上記リンクからBinanceアカウントを作成すると、取引手数料の10%がキックバックされる仕組みです。Binanceの新規アカウント作成をする際にご活用下さい。