Binancianの暗号資産投資ブログ

主に暗号資産(BNB等)に関すること

MENU

健康が一番大切。投資でお金を増やしても使わないと意味はなし。

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ

 

 

誰でも知っていることですが、今日のテーマは、投資でお金を増やしても使う前に死んだら意味がないし、健康に気を付けようっていう話です。

 

「資産運用こそ勝ち組(お金を働かせる)」「複利は偉大(30年~をしていれば)」「iDeCo・年金!(非課税万歳!)」などと叫ばれる世の中ですが、正解は人ぞれぞれであり、その時代(環境)次第なので、少々考えてみたいと思います。

 

この記事のポイント

  • 皆、生死を賭けたギャンブルをしている
  • お金は使ってなんぼ
  • 健康に長生きを心掛けるのが得

 

皆、生死を賭けたギャンブルをしている

日本国民の多くは、(いつもらえるかわからない)年金をもらうために、日々多額のお金を納めています。これは一種の積立投資です。ただし、70歳まで生きれば少しずつアンロックされるという性質の金融商品だと解釈できます。要は生死をかけたギャンブルをしていることと同じです。こんな金融商品があったら私はまず買いません。サラリーマンは厚生年金で給料から天引きなので、買うしかないのですが、わざわざiDeCoで積み増しすることはないってことです。

 

90歳まで生きる自信があれば、貯蓄はiDeCoでフルインベストメント勝負しても良いですが、体が自由に動くかもわかりませんし、突如大きなお金が必要になるやもしれません。また、人生の体感時間は、20歳がちょうど半分(折り返し地点)とも言われており、60歳以降の人生の終末にお金がいっぱいあっても使い道は知れているような気がします。

 

ともあれ、生死をかけたギャンブルをしているなら、投資家として勝てるように健康でいるべきです。

 

お金は使ってなんぼ?

上述した通り、原則的には死ぬ前にお金を使った方が良いと思います。そうであれば、老後は普通のサラリーマン等なら退職金や年金があれば、どうにでもなると思います。最悪は生活保護という制度もあるわけで、せっせと今の生活を切り詰めてまで貯蓄・資産運用をするのはバカげているという考え方もあるわけです。 

 

 また、個人投資家ならご存知だと思いますが、今の100万円の価値と10年後、20年後の100万円の価値は違うのです。詳細な理論は割愛しますが、誰でも未来にもらえるお金よりも今の現ナマの方がうれしいはずです。なぜなら、好きなことに使えるからです。

 

いい家に住んだり、美味しい食べ物を食べたり、旅行に行ったり、気兼ねなく服を買ったり、好きなサブスクサービス(動画見放題等)を契約しまくったり、移動に飛行機やタクシーを使ってでも時間を節約したいですよね。

 

健康に長生きを心掛けるのが得

ちょっと話がそれましたが、結局は資産運用に凝りすぎにお金を使って、何よりも健康に長生きした方が得だよねって思ったということです。つまりは人生設計をしたうえでバランス良い投資戦略に基づき、ドラクエの作戦的にいえば「命大事に」ってことです。

 

ということで、前置きは長くなりましたが、間接的に・長期的にリターンが膨らむであろう健康投資が重要だということで、(かなり贅肉がついてしまった私は)当ブログでダイエット記録(体重の増減)等も管理して行こうと思っています。

 

Binanceアカウント作成用リンク(Friends Receive:10%)

※上記リンクからBinanceアカウントを作成すると、取引手数料の10%がキックバックされる仕組みです。Binanceの新規アカウント作成をする際にご活用下さい。